現在使用中のブラウザはセキュリティの脆弱性により安全ではありません。
MICROSOFT EDGE, GOOGLE CHROME, MOZILLA FIREFOX, SAFARI, OPERAなどの最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。
  • 050-8882-3727050-8882-3727
    対応時間:平日10:00~12:30 / 13:30~18:00

箱の豆知識

JIS規格のケアマークとは?荷扱い指示マークの種類・使い方

ダンボール箱に入れて発送する内容物の中には、破損しやすいガラス製品や、精密機器・電化製品のように水気を避けたい物品もあります。配送業者に対して運搬上の注意を促すためには、ダンボール表面にケアマークを表示する方法が効果的です。

ケアマークはJIS規格によってデザインと意味が決められており、運搬に携わる全てのスタッフに対して注意を促すことができます。当記事ではJIS規格のケアマークが持つ意味と種類から、ダンボールに記載する方法、使う際の注意点までを解説します。

1.JIS規格に基づく「ケアマーク」とは?

ケアマークとは、荷物を運搬する際の取扱方法を指示する記号のことです。ダンボールで荷物を梱包している場合は、ダンボール表面にケアマークを記載します。

ケアマークを記載する目的は、荷物の損傷を防ぎ、作業員が安全を確保できる状態にすることです。荷物の運搬には、集荷スタッフ・倉庫スタッフ・配送員など多くの作業員が携わっています。全ての作業員に一律の取扱方法を指示して、荷物を安全に届けてもらうことが、ケアマークの役割です。

1-1.よく使用されるケアマークの種類

荷物の性質によって運搬上や管理体制における注意点が異なるため、ケアマークはさまざまな種類が存在します。よく使用されるケアマークを7種類挙げて、海外輸送時の英語表記や、指示の意味・使用シーンを紹介します。

ケアマークの呼び方 英語表記 指示の意味 使用シーン
壊れもの FRAGILE 壊れやすい荷物であるため、丁寧に扱う ガラス・陶器などの割れるおそれがある物品を梱包する場合
取扱注意 HANDLE WITH CARE ダンボールに衝撃を与えないよう、注意して扱う 精密機器や割れものなど、衝撃に弱い物品を梱包する場合
水濡れ防止 KEEP AWAY FROM RAIN 雨水などでダンボールが濡れないように扱う 精密機器や電子部品、紙製品などの水気を嫌う物品を梱包する場合
踏つけ厳禁 NO TREAD ON 箱を踏みつけたり、上に乗ったりしないよう注意する 食品類やギフトなどを梱包する場合
カッター注意 DO NOT CUTTER 開封時にカッターを使用しないよう注意する ダンボールの容量いっぱいまで荷物が入っている場合
横積禁止 THIS SIDE UP 破損や散乱のおそれがあるため、矢印の方向を必ず上にして置く 横や逆さに積むと破損する食器類や、植木鉢入りの苗を梱包する場合
積み段数制限 LAYERS LIMIT ダンボールを積み重ねる場合、記載の段数を上限とする 引っ越し用の荷物を、トラックに積載して運搬する場合

上記の他にも、以下のケアマークが存在します。使用シーンは多くないものの、荷物によっては運搬時に注意すべきこともあるため、覚えておきましょう。

  • 火気厳禁
  • 直射日光遮へい
  • 放射線防護
  • 温度制限
  • 重心位置
  • つり位置
  • クランプ位置
  • 手かぎ禁止
  • 転がし禁止
  • ハンドトラック差込み禁止
  • フォーク差込み禁止
  • クランプ禁止
  • 上積み禁止
  • 上積み質量制限

紹介したケアマークは、ダンボールに1つだけを記載することも、複数を併記することもできます。荷物の性質に合わせて、必要なケアマークをダンボールに記載することが大切です。

2.そもそもJIS規格とは?どういう意味がある?

JIS規格とは、産業製品における規格を定めた日本の国家規格です。JISは日本産業規格(Japanese Industrial Standards)の通称を指しています。

通常、製品の形・サイズ・重量といった仕様は、製造を行うメーカーが決める項目です。しかし、メーカーが製品の仕様を無制限に決めた場合、製品の利用者は使用する上で不便が生じたり、危険にさらされたりするケースもあります。製品の仕様について標準化を行い、使用上の利便性や安全性を確保することが、JIS規格の役割です。

たとえば電源プラグの形状がメーカーごとにバラバラだった場合、家電製品を購入してもコンセントに電源プラグを差し込めない事態が起こり得ます。実際には電源プラグはJIS規格が定められているため、認証済みの家電製品の電源プラグであれば、問題なく国内のコンセントに差し込めます。

3.JIS規格のケアマークをダンボールに記載する方法

ケアマークも「JIS Z 0150」でJIS規格が定められています。運搬の注意点を正確に伝えるためには、JIS規格のケアマークを使用することがおすすめです。

JIS規格に基づくケアマークをダンボールに記載する方法は、ダンボールに後で貼り付けるか、製造時に印刷するかの2種類です。それぞれの方法における流れとポイントを説明します。

3-1.フリー素材のケアマークを印刷する

手元に用意してあるダンボールにケアマークを付けたい場合は、ケアマークをシール用紙に印刷して貼り付けましょう。ネット上にはフリー素材のケアマークがあるため、使用したいケアマークを選んでシール用紙にプリントアウトするだけで、ケアマークをダンボールに後付けできます。

ただし、ネット上のフリー素材にも著作権は存在するため、著作権侵害には注意しなくてはなりません。フリー素材で著作権侵害となるケースには、商用利用が禁止されているにもかかわらず、フリー素材を使用した商品を販売するケースが挙げられます。たとえばフリー素材のケアマークが印刷されたシールを販売した場合です。

フリー素材を使用する際は、サイトの利用規約を必ず確認しましょう。無料で利用できる範囲や禁止行為を押さえることで、著作権侵害を避けることができます。

3-2.フリー素材を使って入稿データを作る

ダンボールを一から作る場合は、入稿データにケアマークを付けましょう。フリー素材のケアマークをダウンロードして、画像編集ソフトで入稿データのデザインに付けることで、ケアマーク入りのダンボールが作成できます。

入稿データを作る場合に、拡張子が「.ai」「.gif」であるファイルを使用する場合の注意点を紹介します。

拡張子 注意点
.ai
  • 文字をアウトライン化(図形化)する必要がある
  • 配置した画像ではなく、埋め込みで画像を一体化させる
.gif
  • 印刷原寸を100%にして、解像度は350dpi(ppi)以上に設定する
  • 背景は白または透明にし、印刷データをK100%(黒1色)に設定する

4.【海外発送】JIS規格のケアマークを使う際の注意点

JIS規格のケアマークは、国際規格であるISO規格を基準にして作成されています。そのため、荷物を海外発送する際にもJIS規格のケアマークは利用可能です。

ケアマークを海外発送で使う際の注意点を2つ紹介します。

○英語表記のケアマークを使う

海外発送すると貨物輸送時に荷物が乱雑に扱われる可能性もあるため、ケアマークには英語表記も付け加えることがおすすめです。たとえば「壊れもの」を示すケアマークの下に「FRAGILE」と付け加えると、「荷物が壊れものである」ことを海外発送に携わる作業員に伝えやすくなります。

○作業員がわかる場所にケアマークを貼る

ケアマークの指示を守ってもらうために、作業員の見える箇所にケアマークを貼りましょう。ダンボールの天面や側面にケアマークを貼ると、運搬中の作業員に見てもらえます。ケアマークが伝票やテープで隠れないように、位置を考えることも大切です。

まとめ

ケアマークとは、作業員に対して荷物の取扱方法を指示するマークです。ケアマークは壊れもの・取扱注意・水濡れ防止などさまざまな種類があり、荷物の性質に合わせて選べます。JIS規格のケアマークはISOを基準にしているため、海外発送にも利用可能です。

ケアマークをダンボールに記載する方法は、シール用紙に出力して後で貼り付けるか、製造時に印刷するかの2種類があります。製造時に印刷する場合は、入稿データにフリー素材のケアマークを付けて作成しましょう。

ユーパッケージではオーダーダンボールの注文を受け付けております。ケアマーク入りのダンボールを作成したい場合は、ユーパッケージのオーダーダンボールをご利用ください。

箱の組み立て手順
A式/みかん箱タイプ
A式箱
A式箱は世界的に最も使用されている箱の形式でRegular Slotted Container
略してRSCといいます。
底面と天面をOPPテープなどにより封をするため再封性に劣ります。
強度があり紙の無駄と製造工程が少ないので、 値段が安い形式です。
最も多く流通している標準的な形式です。
A式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
B式/地獄底タイプ
B式箱
B式段ボール箱は、機能性が優れた箱でAと共に最もよく使用されている箱の形式です。
天面差し込み、底面組立式で、テープ等が不要です。
上部のフタを差込んで封をするため再封性があり、再利用に向いています。
小形・軽量の物を入れるのに適しています。
B式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
たとう式/やっこタイプ
たとう式箱
たとう式箱は底が一体型になっており、
包み込むように梱包するのでスピーディに作業ができます。
梱包時、天面をつき合わせて二重にするので安定性が高く、デザイン的にも優れています。
しかし、箱の4隅に隙間が出来るため10cm以上の高さの製品には適していません。
主に高級衣類、フレーム、書籍、アクセサリーなどに使用される箱です。
たとう式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
N式/サイド差込タイプ
N式箱
N式箱は一枚の紙を組み立てて作ります。
4隅は完全にふさがり、強度があり機能性と安定性に優れています。
前面が2重、横面が3重なので、強度があり、高級製品、重い製品、
衝撃に弱い製品などの包装に多く使用されます。
ただし、紙を多く使用する形なので単価が高くなる欠点があります
N式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
B式/キャラメル箱タイプ
T式箱
B式箱は、上下のフタを差込む形状の箱で、「キャラメル箱」とも呼ばれます。
箱の前後面が平らで広いため、両面印刷時には、非常にきれいに表現でき、
組み立てが容易で大量の製品の包装などに多く使用されます。
しかし、上下が差込み蓋になっているため主に軽い製品の包装に向いています。
B式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
N式/上差込タイプ
N式箱
N式(上差込タイプ)箱はN式(サイド差込タイプ)箱の一体形底部とB式箱の上蓋を組み合わせたような箱です。
N式(サイド差込タイプ)箱のように安定性と密封性が優れており、
B式箱のように組み立ての作業性も良い利点があります。
また、最低でも1面はダンボールが折り返されているため強度がある箱形状です。
強度が重要な商品の包装にお勧めします。
ただし、N式(サイド差込タイプ)箱のように紙を多く使用するので単価が高くなる欠点があります。
N式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
持ち手式タイプ
持ち手式タイプ
持ち手式タイプ箱は、下部は組み立て式で、上部にはストラップを付けたギフト用の包装箱です。
ストラップで持ちやすくテイクアウトなどにも使用できるため、
別途にショッピングバッグなどを制作せず製品を
そのままに包装できるのでコストパフォーマンスに優れています。
箱の組み立てが非常に簡単で、底の強度もあります。
色々なシーンに活用が期待できる形状です。
持ち手式タイプ箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
ポスター用箱
ポスター用箱
ポスター用箱は縦が長くカレンダーやポスト、図面、傘、ゴルフクラブ
などに多く使用されて箱です。
紙管・紙筒の代わりにもよく使用されます。
当社では、底面と天面をOPPテープなどにより封をするA式(みかん箱タイプ)と
フタを差し込むんで使用するB式(キャラメル箱タイプ)を取り扱っています。
ポスター用箱 組み立て手順