現在使用中のブラウザはセキュリティの脆弱性により安全ではありません。
MICROSOFT EDGE, GOOGLE CHROME, MOZILLA FIREFOX, SAFARI, OPERAなどの最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。
  • 050-8882-3727050-8882-3727
    対応時間:平日10:00~12:30 / 13:30~18:00

箱の豆知識

私の品物この箱に収められる?A式箱の厚さ別、内寸サイズの測り方をご紹介!

ダンボール箱を注文する際に外寸のみ表記されていても内寸が分からなくて品物がちゃんと収まるか不安になる場合があります。特にダンボール箱は厚さによって内寸が一般的に約3mm~20mmまで差があり、外寸だけで箱のサイズを決めると品物が箱の中に納まらない場合もあります。

ここでは、A式(みかん箱)ダンボール箱の外寸から一番良く使われる4つの厚さ別でどのように内寸が変わるかをお話したいと思います。

1.内寸サイズの変化を表で確認

フルート(厚さ) 箱の外寸サイズ (230x160x120mm)
内寸 横(mm)-230mm 内寸 縦(mm)-160mm 内寸 高さ(mm)-120mm
Aフルート
厚さ5mm
(-8mm)222mm (-8mm)152mm (-13mm)107mm
Bフルート
厚さ3mm
(-5mm)225mm (-5mm)155mm (-8mm)112mm
Eフルート
厚さ1.5mm
(-3mm)227mm (-3mm)157mm (-6mm)114mm
DWフルート
厚さ8mm
(-12mm)218mm (-12mm)148mm (-20mm)100mm
説明 - 内寸の高さは梱包時、縦幅についたフラップの影響で原紙の厚さ(x2:横幅のフラップ+縦幅のフラップ)程、内寸が狭くなります。
★上記の内寸サイズは箱製作の経験による数値で、原紙の調子や接着の正確性などによって2~3mmの前後があります。品物を入れる際には内寸(厚さ+隙間(2~3mm))を検討して下さい。

2.画像でみる各厚さ別、内寸サイズの変化

同一な条件(同じ木型)で箱を製作する場合(同じ外寸)でも箱の厚さよって内寸サイズがどう変わるかを理解することが一番重要です。

ここでは、外寸サイズ【230(横)x160(縦)x120(高さ)mm】の木型で4種類の厚さ(A・B・E・DWフルート)のダンボール箱を実際に製作してどのように変わるかをご紹介します。

●外寸サイズ:230(横)x160(縦)x120(高さ)mm
《Aフルート(5mm)》 《Bフルート(3mm)》 《Eフルート(1.5mm》 《DWフルート(8mm)》
222x152x107mm 225x155x112mm 227x157x114mm 218x148x100mm
内寸サイズ
222x152x107mm 225x155x112mm 227x157x114mm 218x148x100mm

3.品物の仕様を考慮した箱の選択方法

箱のサイズに比べ、中に入る品物のサイズが大きかったり小さかったりすると箱が使えなくなる場合もあります。箱が大きい場合には緩衝材などを詰めて箱の中で品物がガタガタしないように梱包することが可能ですが、小さい場合にはどうしようもなくなります。

例えばお手元にサイズ350x230x160mmで重さ約2kgの品物があるとしましょう。

この品物を安全にお送りするために、ユーパッケージの既製品ダンボールを購入する場合、外寸350x230x170mm(3mm厚さ)の箱は見た目上、入りそうですが、実際には箱の厚さを考慮して横・縦サイズがもう少し大きいサイズの箱を探す必要があります。

外寸360x240x180mm(3mm厚さ)の箱はダンボールの厚さを考えても内寸に余裕があるのでこちらの箱で選べば入らないことはありません。

まとめ

市中で販売されている既製品ダンボール箱の購入を検討する場合、内寸(品物が入るスペース)確認は必須です。

上記表(2)のように同じ外寸サイズでも厚さが異なると内寸サイズが変わるので、せっかく買った箱の中に品物が収まらないことを防止するためにでも箱を購入する際には内寸サイズ+隙間を参考して下さい。

箱の組み立て手順
A式/みかん箱タイプ
A式箱
A式箱は世界的に最も使用されている箱の形式でRegular Slotted Container
略してRSCといいます。
底面と天面をOPPテープなどにより封をするため再封性に劣ります。
強度があり紙の無駄と製造工程が少ないので、 値段が安い形式です。
最も多く流通している標準的な形式です。
A式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
B式/地獄底タイプ
B式箱
B式段ボール箱は、機能性が優れた箱でAと共に最もよく使用されている箱の形式です。
天面差し込み、底面組立式で、テープ等が不要です。
上部のフタを差込んで封をするため再封性があり、再利用に向いています。
小形・軽量の物を入れるのに適しています。
B式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
たとう式/やっこタイプ
たとう式箱
たとう式箱は底が一体型になっており、
包み込むように梱包するのでスピーディに作業ができます。
梱包時、天面をつき合わせて二重にするので安定性が高く、デザイン的にも優れています。
しかし、箱の4隅に隙間が出来るため10cm以上の高さの製品には適していません。
主に高級衣類、フレーム、書籍、アクセサリーなどに使用される箱です。
たとう式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
N式/サイド差込タイプ
N式箱
N式箱は一枚の紙を組み立てて作ります。
4隅は完全にふさがり、強度があり機能性と安定性に優れています。
前面が2重、横面が3重なので、強度があり、高級製品、重い製品、
衝撃に弱い製品などの包装に多く使用されます。
ただし、紙を多く使用する形なので単価が高くなる欠点があります
N式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
B式/キャラメル箱タイプ
T式箱
B式箱は、上下のフタを差込む形状の箱で、「キャラメル箱」とも呼ばれます。
箱の前後面が平らで広いため、両面印刷時には、非常にきれいに表現でき、
組み立てが容易で大量の製品の包装などに多く使用されます。
しかし、上下が差込み蓋になっているため主に軽い製品の包装に向いています。
B式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
N式/上差込タイプ
N式箱
N式(上差込タイプ)箱はN式(サイド差込タイプ)箱の一体形底部とB式箱の上蓋を組み合わせたような箱です。
N式(サイド差込タイプ)箱のように安定性と密封性が優れており、
B式箱のように組み立ての作業性も良い利点があります。
また、最低でも1面はダンボールが折り返されているため強度がある箱形状です。
強度が重要な商品の包装にお勧めします。
ただし、N式(サイド差込タイプ)箱のように紙を多く使用するので単価が高くなる欠点があります。
N式箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
持ち手式タイプ
持ち手式タイプ
持ち手式タイプ箱は、下部は組み立て式で、上部にはストラップを付けたギフト用の包装箱です。
ストラップで持ちやすくテイクアウトなどにも使用できるため、
別途にショッピングバッグなどを制作せず製品を
そのままに包装できるのでコストパフォーマンスに優れています。
箱の組み立てが非常に簡単で、底の強度もあります。
色々なシーンに活用が期待できる形状です。
持ち手式タイプ箱 組み立て手順
箱の組み立て手順
ポスター用箱
ポスター用箱
ポスター用箱は縦が長くカレンダーやポスト、図面、傘、ゴルフクラブ
などに多く使用されて箱です。
紙管・紙筒の代わりにもよく使用されます。
当社では、底面と天面をOPPテープなどにより封をするA式(みかん箱タイプ)と
フタを差し込むんで使用するB式(キャラメル箱タイプ)を取り扱っています。
ポスター用箱 組み立て手順